本場の味の博多もつ鍋のお店を選ぶコツ

本場の味の博多もつ鍋のお店を選ぶコツ

濃厚な味噌仕立てのスープに、歯ごたえの良いホルモンを投入している料理というと多くの方が博多もつ鍋だとイメージをされることでしょう。
以前は九州地方の郷土料理でしたが、現在では全国各地で食されるようになったB級グルメです。
居酒屋やショッピングモールのフードコートでも味わえる庶民的な料理でもありますが、せっかくなら本場の博多もつ鍋を食べたいという方も少なくないでしょう。
そこでここでは、本場の味の博多もつ鍋のお店を選ぶコツをご紹介します。
まずはどのようなモツを提供しているのかに着目をしなくてはいけません。
博多もつ鍋の特徴は、牛モツとなっているので、対象店が豚を使用していたらNGです。
さらに豚骨スープ仕立てが基本なのでその点も注意深くリサーチをします。
あとはシメに出されるものが中華麺が理想的です。
もつ鍋の満足感のカギを握っているのはシメとも言われており、長浜ラーメン風にして食べるのが本場のスタイルです。

博多もつ鍋は口コミでも人気が高くなっている

寒い季節になると食べたくなる鍋の中でも、博多もつ鍋は低カロリー・低糖質なもつ(ホルモン)をたっぷり使用しているので、ダイエット中の方でも安心して食べられるとして口コミでも人気があります。
人気の理由はもつ鍋は1人前で524.75gであり、カロリーは388kcal・糖質16.0gであり、同じ鍋料理である味噌鍋は619kcal・23.66gで水炊きは418kcal・17.24gと比較すると、低カロリーで低糖質であるとわかります。
さらにお鍋にはニラやキャベツといった具材も低カロリー・低糖質でありながら、牛もつや野菜に含まれるビタミンB1とB2は糖質や脂質の分解や代謝を促進させることができます。
そしてダイエット中はストレスを溜めずに無理なく続けることが大切であり、食事を無理に我慢することもストレスにつながります。
その点もつ鍋なら、もつと野菜をたっぷり食べても低カロリーなので満足感を得ることができるという声も多いです。
博多もつ鍋は上質な白もつと野菜、シメの麺類などがセットになってすぐに調理できるようになっているので、食べたい時にすぐに使えることも口コミ評価が高い理由です。

博多もつ鍋に関する情報サイト
博多もつ鍋の基礎知識

当サイトでは本場の味の博多もつ鍋を美味しく食べたい人向けに、初心者にも分かりやすい基礎知識を解説しています。本場の味を楽しめる、博多のもつ鍋のお店を選ぶコツも解説しているサイトです。もつを鍋で煮込んだ料理ならではの美味しさを味わいたい場合に役立つでしょう。さらに美味しい博多のもつ鍋のお取り寄せをする方法もご紹介しています。自宅でゆっくりと博多の美食を味わいたい場合には、取り寄せるのがおすすめです。

Search