本場の味の博多もつ鍋を美味しく食べる!初心者も分かりやすい基礎知識を解説

当サイトでは本場の味の博多もつ鍋を美味しく食べたい人向けに、初心者にも分かりやすい基礎知識を解説しています。
本場の味を楽しめる、博多のもつ鍋のお店を選ぶコツも解説しているサイトです。
もつを鍋で煮込んだ料理ならではの美味しさを味わいたい場合に役立つでしょう。
さらに美味しい博多のもつ鍋のお取り寄せをする方法もご紹介しています。
自宅でゆっくりと博多の美食を味わいたい場合には、取り寄せるのがおすすめです。

本場の味の博多もつ鍋を美味しく食べる!初心者も分かりやすい基礎知識を解説

博多もつ鍋の基礎知識から押さえておきたいと考える人もいるのではないでしょうか。
博多もつ鍋は主に牛のホルモンを用いて作られています。
福岡市エリアでは郷土料理として親しまれている鍋料理です。
博多のお店や全国の九州料理屋などで食べられるほか、お取り寄せで手に入れることも可能です。
醤油味が博多もつ鍋の定番ですが、近年では味噌や塩などといった味のバリエーションも色々誕生しています。
好みに合った味をみつけるとより楽しめるかも知れません。

博多もつ鍋のに使うモツの種類とは

博多もつ鍋は、ホルモン肉をメインとして、さまざまな野菜が入っている鍋料理です。
少し前までは九州博多の郷土料理として認識されていましたが、近年では新鮮なホルモンとニラやもやしなどのたっぷりの野菜、鷹の爪やニンニクといった薬味でダシが香る濃厚なスープが生み出すコクのある味わいがブームとなり、全国的にも人気の高い鍋料理の一つとなりました。
博多もつ鍋で使用するモツの種類はほぼ牛肉であり、欠かせないのがホルモンの中でも脂が一番多い小腸の部分です。
プリプリして柔らかくて、脂身と甘みがあってしつこくないのが特徴です。
脂身が苦手な方は、小腸に続いて脂身が比較的少ない大腸の部位で、少し硬めの食感ですが身の弾力が癖になるのと程よい甘さが特徴です。
また、ツウの人が一番好む種類は、赤センマイと言われる部位であり、独特の甘みがあり脂身が苦手な方でも食べやすいです。
博多もつ鍋用に使用するモツの種類は、ホルモンがミックスされているものが、色々食べられると同時にリーズナブルでおすすめです。

博多もつ鍋用のモツを入手する方法

九州地方で以前は食されてきた博多もつ鍋は、いまではB級グルメの王様と呼ばれるようになり、多くの方に高い人気を誇るようになりました。
歯ごたえの良いホルモンと、香辛料をたっぷりと効かせたスープは絶妙なバランスの味を生み出し、冬だけでなく夏のスタミナ料理としても人気です。
お店で味わう方が多い傾向ですが、ここでは簡単に自宅で作る方法をご紹介しましょう。
まずは博多もつ鍋用のモツを入手しなくてはいけません。
スーパーマーケットではあまりホルモンを取扱っているところがないため、精肉店に足を運ぶのが望ましいです。
豚と牛の2種類で用意をされていますが、博多もつ鍋の場合は、後者の牛を使用します。
もうひとつの入手方法であげられるのが、ネット通販を活用するものです。
こちらではホルモンだけでなく、博多もつ鍋セットというスタイルで手に入れることもできます。
野菜やスープもセットなので、届いたその日に家族で食べることが可能です。

博多もつ鍋を自宅で作る場合の材料

自宅で博多もつ鍋作る場合、揃える材料は新鮮な牛もつやニラ、もつ鍋スープが基本です。
お好みでコンニャクや豆腐、もやしなどを入れても美味しいです。
薬味としてトウガラシや柚子胡椒、ポン酢などを用意すると良いでしょう。
博多もつ鍋を自宅で美味しく食べるコツとしては下ごしらえをしっかり行うことです。
牛もつを綺麗に洗い湯通しをしてから鍋に入れることで、クセの無い味に仕上げることができます。
湯通しはもつを一口大にカットし、沸騰したお湯の中に入れ灰汁が抜けるまで茹でます。
その後水洗いして、余分な皮を切り落とすと完了です。
ひと手間かけるだけで、格段に味が変わります。
あと、博多もつ鍋を作る時は水分の多い具材を入れると味が薄くなるため、具材によって味を調節するのが美味しく食べるコツです。
もつ鍋を堪能した後は、うどんやご飯を入れてシメにするとよいでしょう。
和の食材だけでなく、チーズとのマリアージュも悪くありません。

初心者でも作れる博多もつ鍋のレシピ

炊飯ジャーを使って博多もつ鍋を簡単に料理する方法を紹介します。
もつはスーパーで売っているもので大丈夫ですが、臭みを取るために下茹でをしておきます。
数分間茹でて、灰汁をとれば大丈夫です。
レシピはニンニク、生姜、玉ねぎを刻んだもの、基本はこれで十分です。
酒をコップ一杯、下茹でしたもつを上記のレシピと一緒に炊飯ジャーにいれ、リンゴジュースとお好みで味噌、そして水を500cc入れます。
鰹出汁かコンソメを大さじ2投入して炊飯ボタンを押します。
炊き上がってジャーの蓋を開けたら水分が減ってるので豆乳か牛乳を適当に追加してください。
そこに、ざく切りにしたキャベツを入れます。
1時間ほど保温にすると完成です。
お好みでキノコやトマトを入れるととても美味しくなります。
どちらも、炊飯する時から入れて大丈夫です。
トマトを入れるなら出汁はコンソメ、キノコなら鰹出汁がおススメです。
これでお取り寄せと思えるほどに美味しい博多もつ鍋の完成です。

博多もつ鍋に関する情報サイト
博多もつ鍋の基礎知識

当サイトでは本場の味の博多もつ鍋を美味しく食べたい人向けに、初心者にも分かりやすい基礎知識を解説しています。本場の味を楽しめる、博多のもつ鍋のお店を選ぶコツも解説しているサイトです。もつを鍋で煮込んだ料理ならではの美味しさを味わいたい場合に役立つでしょう。さらに美味しい博多のもつ鍋のお取り寄せをする方法もご紹介しています。自宅でゆっくりと博多の美食を味わいたい場合には、取り寄せるのがおすすめです。

Search